在宅ワーク 自己啓発

他責思考をやめたら人生好転した話。専業主婦がフリーランスになれた理由

上手くいかないことをついつい他人や環境のせいにしてしまうことはないですか?

お恥かしながら、以前の私はそういうことが多々ありました。

ですが、他責思考をやめて自分主体で物事を考えるようになってからは、文字通り人生が一変したんです。

今回はそんな私の体験をお話しします。

「他責思考って何?」という方はこちら↓

他責思考が当たり前だった専業主婦時代

私は第一子が5歳になる頃まで、専業主婦として育児に専念していました。

もともと「専業主婦になりたい!」と思って家庭に入った訳ではなくて、当時のある思い込みから、出産後はずっと専業主婦を続けていました。

その思い込みとは、「子どもが小さいうちは母親が仕事せずにそばにいるべき」というもの。

もっと言うと、「子どもが小さいのに働くなんて、時間的にも体力的にもできるわけがない」とすら思っていました。

私の母が専業主婦で、子どもの頃はいつも家に母がいたイメージがあったので、専業主婦以外の選択肢が長年思いつかなかったんです。

少し視野を広げれば、育児と仕事を両立しているママは周りにたくさんいました。

ですが、彼女たちと自分は違う世界に住んでいるような感覚で、「子育てしながら働くなんで自分にできるわけがない」と自分で自分に制限をかけてしまっている状態でした。

望んで専業主婦になっている訳ではないため日々のストレスも多く、心の中はいつも過去や家族に対する不満でいっぱい。

「自分の性格がこうなのは親の育て方のせい」

「旦那がもっとしっかりしていればストレスがなくなるのに」

「子どもに手が掛かるから、イライラして浪費しちゃうのは仕方ない」

「時間も経験もスキルも無いから、理想の人生が叶えられない」

こんな風に、自分の思い通りにならないことを他人や環境のせいにするのは当たり前。

自己肯定感が低くて主体性がなく、口から出るのはマイナス思考の言葉ばかり。

今考えると、我ながらネガティブで嫌な人間だったな〜と思います。

本で出会ったインサイド・アウトの考え方

そんな専業主婦時代でしたが、「このままじゃだめだ、変わりたい!」という想いが常に心の中にあって、自己啓発本を読んだりSNSを見たりと日々情報収集に努めていました。

その中で出会って衝撃を受けたのが、「インサイド・アウト」の考え方です。

created by Rinker
¥1,100 (2024/06/22 07:07:01時点 楽天市場調べ-詳細)

「インサイド・アウト」とは、自分の行動を変えることで結果を引き寄せようとする生き方のこと。

反対に、自分の外側(他人や環境、組織など)が変わらないと理想の結果が得られないという考え方を「アウトサイド・イン」と言います。

目の前の物事を変える機会を他人に期待するのではなく、自分の中に見出す。

他人に対して「もっとこうだったらいいのに」と思うのは、「自分は正しい。相手は間違っているから変わらないといけない」と言っているのと同じ。

そんな言葉の数々に衝撃を受けて、自分は今までどれだけ人のせいにして生きてきたのだろう…と恥ずかしくなったのを覚えています。

そして、

「自分の行動や性格を決めているのは、他の誰でもなく自分自身。

自分が他人や環境を思い通りに変えられないのと同じように、自分のことは自分にしか変えられない」

という大切なことに気づくことができました。

私が「インサイド・アウト」の考え方を知ったのは、小山鹿梨子さんの『まんがでわかる7つの習慣』がきっかけでした。

世界的に有名な自己啓発本『7つの習慣』の内容が漫画で読みやすくまとめられていて、重要なことはテキストでも説明されているので分かりやすいです。

なち

『7つの習慣』には、「インサイド・アウト」の考え方以外にも人生における大切な考え方がたくさん詰まっています。

まだ読んだことがない方は、ぜひ一度読んでみることをおすすめします!

主体的に生きることで人生が変わった

「目の前で起きていることはすべて自分がしてきた行動の結果。そして、自分にはそれを変える力がある」

そう気づいてからは、世界の見方が180度変わりました。

それまでは上手くいかないことを他人や環境のせいにしていた私でしたが、上手くいかないのは全て自分の責任だと気がついたのです。

そうやって世界を見てみると、自分の人生に責任感が芽生えると同時に、「私は自由だ!」という想いが湧き上がってきました。

自分の性格を決めるのは自分。

自分がどう生きようか決めるのも自分。

それまで「自分にはこれくらいはふさわしい。自分にはできる訳がない」と自ら自分に課していた謎の枷が、一気に外れたような感覚でした。

それからは下の子をおんぶしながら新しい仕事を始めたり、SNSで発信したり、セミナーに参加したりと、理想の未来に向けてどんどん主体的に行動するように。

自分に正直に生きることで自然と家でも笑顔でいられることが増え、家族の笑顔も増えていきました。

今では「昔の自分はなんであんなに悲観的だったんだろう?」と不思議に思うくらい、毎日忙しくも充実した日々を過ごしています。

「主体的に生きる」

そんなシンプルな考え方ひとつで、人生が変わったお話でした。

自己啓発本を読むならkindle unlimited がおすすめ!

月額980円で、200万冊以上の本・雑誌・マンガが読み放題。

無駄にスマホをいじる時間をインプット時間に変えちゃいましょう。

初めての方は30日間無料で体験できます。

kindle unlimitedを無料で試す

created by Rinker
¥1,100 (2024/06/22 07:07:01時点 楽天市場調べ-詳細)

-在宅ワーク, 自己啓発
-